マンション投資をするには、投資をサポートしてくれる会社選びが大切になります。長期的な投資になりますし、アフターフォローや評判などが気になりますよね。口コミなどの評判も参考にはなりますが、主観的な感情が入っている評判もあるので、インターネットの情報だけだと判断するのが難しいケースもあるでしょう。マンション投資のサービスを検討する際に参考になる情報に、過去の販売事例などをチェックする方法があります。サービス会社が、過去にどういった物件を販売していたかを知ると、どういった物件を提供しているかを実績で判断することができます。実際の販売事例なのでサービスを客観的に判断できる材料になります。

中古ワンルームのマンション投資などを提供している和不動産では、公式ホームページで販売実績を紹介しています。和不動産はお客さんの評判が良いようで、既存のお客さんの紹介によって新しい取引をしている事例が多いとのことです。実績によって取引を増やしています。和不動産では取り扱っている不動産物件は、基本的に非公開で運営をしていますので、どういった物件を扱っているかをネットなどでチェックすることができません。販売事例は和不動産では紹介していますので、セミナーに参加を検討している方や、問い合わせを検討している方は参考になる情報でしょう。

和不動産が公開している販売事例は東京都内や神奈川県がエリア別に分けて公開されています。和不動産が公開している販売事例をチェックしてみると、どういった視点で物件を評価しているかを知ることができます。販売事例では、まずはエリアの紹介として、物件があるエリアがどの程度の魅力があるかを紹介しているようです。商業施設の充実度やアクセスの便利さなどが紹介されています。

和不動産では再開発計画もチェックしており、将来的な人の動きで、エリアがどのような変化をしていくかをチェックしています。再開発計画によって、オフィスが増えるのであれば人が集まってくるでしょうし、エリアの評判も高まりますので、マンション投資としても魅力がアップします。物件のあるエリアの所得状況や人口の年齢層などもポイントになるので、和不動産では販売事例の中で紹介しているようです。エリアに在住している方の年収状況によって、家賃の相場なども決まってきますので、平均年収が高ければ家賃設定も高くできる立地と考えることができます。販売事例をチェックすると和不動産は、エリアの現状分析と将来的な予測をチェックしているかを知ることができるようですね。