不動産投資を進めていく中で、空室になってしまうのではないかという心配は尽きません。マンション投資で賃貸物件を管理していく事は色々な事が起こります。マンション投資は長期的なものなので、オーナーになった後でも安心してマンションを運営できることも大切なことです。ちょっとしたトラブルでもアフターフォローがしっかりしていれば、安心して対応することができます。サラリーマンとして日中は働いている方であれば、トラブルに対応するのが難しいので、アフターフォローの評判でサポートしてくれる会社選びは大切です。

和不動産は魅力的な物件の紹介をする評判もありますが、オーナーになった後のアフターフォローもあります。和不動産はアフターフォローとして様々なサービスを提供していますが、賃貸管理業務を代行するサービスも行っています。和不動産では和システムという賃貸管理業務の代行をしており、賃料の3%と消費税で承っているようです。マンション投資と運営には、長くオーナーをしているとトラブルが発生します。鍵を無くしてしまったり、ガスレンジが点火しないだったり、トイレの水がつまったといったトラブルも少なくないでしょう。

突発的なトラブルが発生しても和不動産の賃貸管理業務が代行してくれるので、安心してマンション運営を進めることができます。和不動産の代行業務には、空室期間を短縮するための活動も含まれているようです。不動産サービスへの登録や仲介業者への訪問などをして和不動産が募集活動を進めてくれます。和不動産は家賃保証会社と提携しているので、家賃支払能力を迅速に判断する仕組みになっているようです。家賃滞納のトラブルが発生しないよう、申し込みをした本人や連帯保証人の意思確認なども和不動産の評判になっています。

申し込みの方が入居を希望した場合は、賃貸借契約書の作成も代行したり、鍵の引き渡しも代行したりするサービスも和不動産は行っています。入居者からのクレーム、近隣からのクレームが起きてしまった時も、和不動産の代行サービスでは対応してくれるとのことです。代行業務の中には家賃保証会社と提携をしているので、トラブルが発生しても6ヵ月までの賃料を保証してくれる仕組みにもなっています。退去された場合に発生する補修費などの調整も代行サービスには含まれており、敷金精算書の作成なども行っています。アフターフォローや代行サービスの評判は、不動産投資を提供する会社を選ぶ時にポイントになるのではないでしょうか。