不動産投資をサポートする会社は、物件のオーナーになってもらうことをサポートすることも大切な仕事ではありますが、オーナーになった後もサポートすることも大切です。オーナーになった方が収益をアップさせていき、マンション投資が円満に進んでいく事が、不動産投資をサポートする会社としても嬉しい事ではあります。不動産投資をサポートしている和不動産では、オーナーがマンション経営でハッピーになってもらえるようにケアをしてくれるようです。和不動産ではオーナーが成功することをバックアップするために、商談が成立後のアフターフォローも充実していますし、既存のオーナーの評価によって取引数を増やしています。

オーナーが成功するためには、マンション投資のノウハウをフル活用する必要があります。今までのノウハウを活かしたコンサルタントも和不動産では対応しています。マンション投資は時代の変化によって成功のメソッドは変化していきますし、将来予測も変動していきます。過去の実績と新しい事象にも敏感に反応することで、オーナーがマンション投資を円満に進めていけるように和不動産はバックアップしているようです。和不動産ではマンション投資をバックアップする仕組みとして、9つのこだわりを持ってサービスを提供しています。

和不動産の9つのこだわりには、商品開発、PR、セミナー、個別相談、ローンアレンジメント、賃貸管理、アフターフォロー、経営、先進性などのようです。こだわりを持ってオーナーをサポートすることで、和不動産の評判を支えているのでしょう。こだわりの一つである商品開発を軽く説明すると、失敗しないことを前提とした物件を提案できるように物件を精査しているようです。和不動産が提案する物件には、都心、築浅、中古、ワンルームというキーワードで、提案する物件を精査しています。

マンション投資を進めていく中で、収益を安定させるには空室を避けることが大切になります。空室を避けるには都心の物件でサラリーマンの評判が大切になります。和不動産の評判やノウハウには、賃貸管理で年間の入居率が平均で99%になっており、どのような物件が好まれるのかや、評判を把握しています。2007年にはワンルームマンション規制ということがあり、ワンルームに対しての評価も変化してきているようです。時代の規制や評価などによって、物件の価値も変化しており、中古ワンルームについては賃貸することが一般的になっているので、オーナーとして活用しやすいという側面もあります。