販売事例をチェックして提供物件を知る

マンション投資をするには、投資をサポートしてくれる会社選びが大切になります。長期的な投資になりますし、アフターフォローや評判などが気になりますよね。口コミなどの評判も参考にはなりますが、主観的な感情が入っている評判もあるので、インターネットの情報だけだと判断するのが難しいケースもあるでしょう。マンション投資のサービスを検討する際に参考になる情報に、過去の販売事例などをチェックする方法があります。サービス会社が、過去にどういった物件を販売していたかを知ると、どういった物件を提供しているかを実績で判断することができます。実際の販売事例なのでサービスを客観的に判断できる材料になります。

中古ワンルームのマンション投資などを提供している和不動産では、公式ホームページで販売実績を紹介しています。和不動産はお客さんの評判が良いようで、既存のお客さんの紹介によって新しい取引をしている事例が多いとのことです。実績によって取引を増やしています。和不動産では取り扱っている不動産物件は、基本的に非公開で運営をしていますので、どういった物件を扱っているかをネットなどでチェックすることができません。販売事例は和不動産では紹介していますので、セミナーに参加を検討している方や、問い合わせを検討している方は参考になる情報でしょう。

和不動産が公開している販売事例は東京都内や神奈川県がエリア別に分けて公開されています。和不動産が公開している販売事例をチェックしてみると、どういった視点で物件を評価しているかを知ることができます。販売事例では、まずはエリアの紹介として、物件があるエリアがどの程度の魅力があるかを紹介しているようです。商業施設の充実度やアクセスの便利さなどが紹介されています。

和不動産では再開発計画もチェックしており、将来的な人の動きで、エリアがどのような変化をしていくかをチェックしています。再開発計画によって、オフィスが増えるのであれば人が集まってくるでしょうし、エリアの評判も高まりますので、マンション投資としても魅力がアップします。物件のあるエリアの所得状況や人口の年齢層などもポイントになるので、和不動産では販売事例の中で紹介しているようです。エリアに在住している方の年収状況によって、家賃の相場なども決まってきますので、平均年収が高ければ家賃設定も高くできる立地と考えることができます。販売事例をチェックすると和不動産は、エリアの現状分析と将来的な予測をチェックしているかを知ることができるようですね。

アフターフォローでオーナーをサポート

マンション投資などをサポートしている和不動産では、アフターフォローナンバーワン宣言をしています。和不動産では物件を紹介して、オーナーになってもらうことを最終的な目的にせずに、オーナーになられたお客さんが収益を着実に得ることを目的にしているようです。不動産投資を進める中で、物件選びは大切なポイントになります。物件に魅力があって評判が高ければ、自然と人が集まってきて収益を得ることができます。物件選びも大切ですが、ローンの返済計画も大切なポイントになるでしょう。和不動産では、不動産投資は物件とローン返済によって形成されていると考えているようです。

長期的な投資になりますので、将来どのように時代が変化していくかを判断するのは難しい面もあります。場合によってはオーナーになった周辺エリアの評価が下がってしまい、赤字になってしまう可能性も少なくありません。1990年代には不動産バブルがはじけてしまい、多くの方が不動産を売却することができず、赤字が続いてしまった事例もあります。和不動産は赤字にならないように、定期的なメンテナンスをしてくれるアフターフォローのサービスが充実しており、オーナーの評判にもなっているようです。

和不動産の採用

不動産投資をサポートしている仲介業者によっては物件の購入を支援して、購入後のアフターフォローについてはサービスがない会社もあります。和不動産では魅力的で評判の良い物件の提供にも力を入れていますが、オーナーになった後のアフターフォローにも力を入れているようです。和不動産では不動産投資は、物件を手に入れてオーナーになることを目標とせず、オーナーになった後の着実な運営をしていくことが大切であると考えているとの話です。

和不動産のアフターフォローは、オーナーと一緒になってマンション投資を進めていくサービスのひとつです。和不動産のアフターフォローサービスには様々なものがありますが、月1回の電話での相談や、3ヵ月に1回に訪問をして運用状況をメンテナンスするサービスがあります。和不動産ではアフターフォロー勉強会を無料で行っており、オーナー同士の交流会なども行っています。税理士や司法書士など専門家と和不動産は提携をしているので、提携先の専門家を特別価格で紹介するサービスもあります。不動産以外の相談にも対応しており、生命保険の見直し、住宅ローンの見直しなどもケアしてくれるので評判になっているようですね。和不動産が売主として、不動産を提供しているのもサービスの特徴で、購入後のトラブルにも迅速に対応できる仕組みになっているとのことです。

オーナーズ倶楽部を活用してステップアップ

和不動産ではオーナーになられた方にオーナーズ倶楽部という専用のサービスを提供しています。不動産投資は長期投資なのでアフターフォローの評判が気になりますよね。和不動産ではアフターフォローを充実させることに力を入れており、オーナーになった後の評判を聞くことがあります。アフターフォローを専門に行っている部署があり、オーナーになられた方の収益がアップするようにバックアップする仕組みのようです。オーナーズ倶楽部では、和不動産がコンサルタントした内容をチェックできるようになっており、インターネットから簡単に閲覧できるようなっているようですね。

和不動産ではオーナーになられた方と3ヵ月に1度アフターフォローとして訪問での報告を行っており、オーナーズ倶楽部の内容をベースに収益に向けてサポートしてくれます。投資に限らず、何事も目標に向かって進むことが大切であり、不動産投資についても目標に向かって進む和不動産の考え方は評判を支えているのではないでしょうか。似たような物件のオーナーになったとしても目標がはっきりしていれば、目標に向かって進むことができますが、漠然としていると方向性が分からなくなってしまい不労所得がアップしないです。日中は仕事をしていて、副業的に不動産投資をされている方だと、なかなか専門的な勉強をする時間もありません。

和不動産は不動産投資をしてきたノウハウもありますし、アフターフォローによって目標に向かうオーナーをサポートするアフターフォローが充実しています。アフターフォローの一つとして、帳簿のつけることを和不動産では推奨しているようです。収益アップをしている方は帳簿を付けているようで、評判になっています。帳簿をつけることで、収益を理解して現状把握が出来ますし、モチベーションをキープすることもできます。物件毎の利益を把握することで売却ラインを確定させて、投資計画を立案することで新規購入や問題改善ができるということでしょう。

和不動産では、オーナーズ倶楽部以外にもアフターフォローをしてくれるツールを提供しています。自分自身の資産の損益計算書や貸借対照表、キャッシュフロー計算書をサポートしてくれるCFAシートでアフターフォローをしてくれるサービスもあります。物件1部屋ごとの収支と購入後の効果を記録してくれるNRISというツールもあります。CFAシートやNRISは、オーナーズ倶楽部と連動しており、ネット上に情報が蓄積されていくので、手軽に使用することができるようです。

賃貸管理業務の代行サービスで安心

不動産投資を進めていく中で、空室になってしまうのではないかという心配は尽きません。マンション投資で賃貸物件を管理していく事は色々な事が起こります。マンション投資は長期的なものなので、オーナーになった後でも安心してマンションを運営できることも大切なことです。ちょっとしたトラブルでもアフターフォローがしっかりしていれば、安心して対応することができます。サラリーマンとして日中は働いている方であれば、トラブルに対応するのが難しいので、アフターフォローの評判でサポートしてくれる会社選びは大切です。

和不動産は魅力的な物件の紹介をする評判もありますが、オーナーになった後のアフターフォローもあります。和不動産はアフターフォローとして様々なサービスを提供していますが、賃貸管理業務を代行するサービスも行っています。和不動産では和システムという賃貸管理業務の代行をしており、賃料の3%と消費税で承っているようです。マンション投資と運営には、長くオーナーをしているとトラブルが発生します。鍵を無くしてしまったり、ガスレンジが点火しないだったり、トイレの水がつまったといったトラブルも少なくないでしょう。

突発的なトラブルが発生しても和不動産の賃貸管理業務が代行してくれるので、安心してマンション運営を進めることができます。和不動産の代行業務には、空室期間を短縮するための活動も含まれているようです。不動産サービスへの登録や仲介業者への訪問などをして和不動産が募集活動を進めてくれます。和不動産は家賃保証会社と提携しているので、家賃支払能力を迅速に判断する仕組みになっているようです。家賃滞納のトラブルが発生しないよう、申し込みをした本人や連帯保証人の意思確認なども和不動産の評判になっています。

申し込みの方が入居を希望した場合は、賃貸借契約書の作成も代行したり、鍵の引き渡しも代行したりするサービスも和不動産は行っています。入居者からのクレーム、近隣からのクレームが起きてしまった時も、和不動産の代行サービスでは対応してくれるとのことです。代行業務の中には家賃保証会社と提携をしているので、トラブルが発生しても6ヵ月までの賃料を保証してくれる仕組みにもなっています。退去された場合に発生する補修費などの調整も代行サービスには含まれており、敷金精算書の作成なども行っています。アフターフォローや代行サービスの評判は、不動産投資を提供する会社を選ぶ時にポイントになるのではないでしょうか。

オーナーのマンション投資を支えるこだわり

不動産投資をサポートする会社は、物件のオーナーになってもらうことをサポートすることも大切な仕事ではありますが、オーナーになった後もサポートすることも大切です。オーナーになった方が収益をアップさせていき、マンション投資が円満に進んでいく事が、不動産投資をサポートする会社としても嬉しい事ではあります。不動産投資をサポートしている和不動産では、オーナーがマンション経営でハッピーになってもらえるようにケアをしてくれるようです。和不動産ではオーナーが成功することをバックアップするために、商談が成立後のアフターフォローも充実していますし、既存のオーナーの評価によって取引数を増やしています。

オーナーが成功するためには、マンション投資のノウハウをフル活用する必要があります。今までのノウハウを活かしたコンサルタントも和不動産では対応しています。マンション投資は時代の変化によって成功のメソッドは変化していきますし、将来予測も変動していきます。過去の実績と新しい事象にも敏感に反応することで、オーナーがマンション投資を円満に進めていけるように和不動産はバックアップしているようです。和不動産ではマンション投資をバックアップする仕組みとして、9つのこだわりを持ってサービスを提供しています。

和不動産の9つのこだわりには、商品開発、PR、セミナー、個別相談、ローンアレンジメント、賃貸管理、アフターフォロー、経営、先進性などのようです。こだわりを持ってオーナーをサポートすることで、和不動産の評判を支えているのでしょう。こだわりの一つである商品開発を軽く説明すると、失敗しないことを前提とした物件を提案できるように物件を精査しているようです。和不動産が提案する物件には、都心、築浅、中古、ワンルームというキーワードで、提案する物件を精査しています。

マンション投資を進めていく中で、収益を安定させるには空室を避けることが大切になります。空室を避けるには都心の物件でサラリーマンの評判が大切になります。和不動産の評判やノウハウには、賃貸管理で年間の入居率が平均で99%になっており、どのような物件が好まれるのかや、評判を把握しています。2007年にはワンルームマンション規制ということがあり、ワンルームに対しての評価も変化してきているようです。時代の規制や評価などによって、物件の価値も変化しており、中古ワンルームについては賃貸することが一般的になっているので、オーナーとして活用しやすいという側面もあります。